医療事務試験予想問題!【学科試験問題編②】

~医療事務試験~予想・過去問編~

医療事務試験合格に向けてのパワーアップ実践予想問題、【学科試験問題集②】をまとめています。

~【問6】次の文章のうち、正しいものはどれですか。~

①褥創患者管理加算の対象となる患者とは褥創を既に有する患者、褥創に関する危険因子のある患者のことである。
②病棟から病棟へ移動した日の入院料の算定については、すべて異動先の病棟の入院料を算定する。
③入院医療機関において、特定入院料等を算定している患者について当該人院料等に含まれる診療を他医療機関で行った場合には、その日に係る特定入院料等基本点数の15%を算定するものとする。
④一類感染症患者入院医療管理料に係る算定要件に該当しない患者が当該治療室に入院した場合には入院基本科等を算定する。
a ①・② 、 b ②・③ 、 c ①・②・④ 、 d ①②③④ 、 e ④
【答え】c

~【問7】次の文章のうち、正しいものはどれですか。~

①入院時食事療養(Ⅰ)の届出について、医師の員数が70/100を超えておれば、届出ができる。
②亜急性期入院医療管理料に係る算定要件に該当しない患者が当該病室に入院した場合には、一般病棟入院基本科の特別人院基本科を算定する。
③亜急性期入院医療管理料に係る在宅等とは居宅、介護療養型病床群、介護老人保健施設、介護老人福祉施設等という。
④平均在院日数については歴月で3ヶ月を超えない期間の1割以内の一時的な変動であればその都度届出を行う必要はない。
a ①・② 、 b ②・③ 、 c ①・②・④ 、 d ①②③④ 、 e ④
【答え】c

~【問8】次の文章のうち、正しいものはどれですか。~

①療養病棟療養環境加算を算定する病棟に係る病室に隣接する廊下の幅は両側にある居室の出入口が当該廊下に面していなければ内法1.8メートル以上でよい。
②ハイケアユニット入院医療管理料を算定する病室には基準を満たす患者が8割以上いなければならない。
③臨床研修病院入院診療加算を算定する保険医療機関の指導医は臨床経験が10年以になければならない。
④脳卒中ケアユニット入院医療管理料の算定要件である対象疾患は、脳梗塞、脳出血又はくも膜下出血である。
a ①・② 、 b ②・③ 、 c ①・②・④ 、 d ①②③④ 、 e ④
【答え】c

~【問9】次の文章のうち、正しいものはどれですか。~

①特殊疾患入院医療管理料が算定できるのは2008年3月31日までである。
②ハイケアユニット入院医療管理料において酸素吸入の手技料は含まれるが、使用した酸素の費用は別に算定できる。
③褥創患者管理加算は入院中1日につき20点を加算する。
④亜急性期入院医療管理料は当該病室に入院した日から180日を限度として算定する。
a ①・② 、 b ②・③ 、 c ①・②・④ 、 d ①②③④ 、 e ④
【答え】a

~【問10】次の文章のうち、正しいものはどれですか。~

①治療乳は特別食である。
②薬価基準に収載されていない流動食を提供した場合は鼻腔栄養の手技料及び入院時食事療養費を算定する。
③公害医療については入院時食事療養費の標準負担額の徴収は行わない。
④療養病棟入院患者にあっては食堂加算は算定できない。
a ①・② 、 b ②・③ 、 c ①・②・④ 、 d ①②③④ 、 e ④
【答え】d


このエントリーをはてなブックマークに追加

~インフォメーション~

~インフォメーション~

~医療事務合格への道~

↑ PAGE TOP